Event is FINISHED

【実用ハンズオン】ブロックチェーンを知ろう~利用イメージから実践デモ・簡単アプリ開発まで~

Description

たくさんのご応募ありがとうございました。
本イベントの受付は終了いたしました。次回開催をお待ちください。








■イベント概要

様々な分野で活躍が期待され、インターネット以来の発明と称されているブロックチェーン。そんなブロックチェーン技術の導入を目指す企業は日々増加しています。

そんな中、具体的に何ができるのか?ブロックチェーンで現在の課題は解決されるのか?などインターネット上に存在する情報だけではクリアにならない疑問点も多く、ブロックチェーンサービスの実現に歯止めがかかっている状況の昨今。

本セミナーでは、GMOインターネットがリリースした「Z.com Cloud ブロックチェーン」を使ってブロックチェーンの環境構築からコントラクト開発、API呼び出しからアプリ実装まで一通りの項目をみなさんと一緒に実行することで、ブロックチェーン技術の導入をどこよりもわかりやすく習得していただきます。

また、参加者特典といたしまして、ブロックチェーンを活用したビジネスの実現をご支援する、「Z.com Cloud ブロックチェーン」1万円分無料券(税込)もれなくプレゼントいたします。ハンズオン後の検証や内容の復習にご活用ください。


※ハンズオン終了後には、「Z.com Cloud ブロックチェーン」導入相談会を別途設けております。是非ご参加ください。
※「Z.com Cloud ブロックチェーン」1万円分無料券(税込)はご登録いただきましたメールアドレス宛にクーポンコードを送付いたします。
詳細はメール本文でご確認ください。

■対象者

・ブロックチェーンを知りたいけど、何をしたら良いか分からない
・ブロックチェーン技術について勉強したい
・ブロックチェーン技術を使って何か作ってみたい
・ブロックチェーンに技術的な興味のある方
・ブロックチェーンを使って開発したいサービスがある
・最先端技術の勉強を始めたい


■「Z.com Cloud ブロックチェーン」だからこそ実現できること

「Z.com Cloud ブロックチェーン」(URL:https://cloud.z.com/jp/products/blockchain/)は、ブロックチェーンを活用した新しいビジネスの実現と迅速な立ち上げを支援するプラットフォームとして、2018年1月22日(月)より提供を開始いたしました。 ブロックチェーン技術にはイーサリアムを採用しており、ブロックチェーン上で分散型のアプリケーション(DApp)を構築することができます。 さらに、オープンソースの開発や実証実験を経て、簡単にブロックチェーンを導入できるように、6種類のプロダクトモデルのオープンソースを提供しております。各種プロダクトをすぐに利用できる形態で改編可能かつ商用利用可能なライセンスを無料提供しておりますので、お客様のビジネス形態に合わせた自由なカスタマイズが可能です。
 
★6種類のプロダクトモデルをオープンソース化 (https://guide.blockchain.z.com/ja/docs/oss/ )
  

■イベント構成

・前半 >講演(60分)
・後半 >ハンズオン(180分)

■イベント内容


【前半パート】

前半パートでは、ブロックチェーンについての基礎的理解をはじめ、ブロックチェーンで実現できることは何かなど、多くの人が抱えている疑問をわかりやすく解説します。
また、今回のハンズオンで利用するシステムについてしっかり理解していただくために、「Z.com Cloud ブロックチェーン」
( https://cloud.z.com/jp/products/blockchain/ )とは何かについてを事前にご説明いたします。

<主な項目>

1.ブロックチェーンの特性と種類 
2.「Z.com Cloud ブロックチェーン」の特徴
3.イーサリアムを進化させた「Z.com Cloud ブロックチェーン」
4.「Z.com Cloud ブロックチェーン」の事例
5.実演!DApps Demo!
6.「Z.com Cloud ブロックチェーン」今後の展望
7.まとめ


【後半パート】

後半パートでは「Z.com Cloud ブロックチェーン」を利用して、Web アプリと連携した実用的なブロックチェーンアプリケーション開発(コントラクト開発からAPI呼び出しまで)を行います。
実際にコントラクト開発によって「投げ銭システム」を完成させることで、利用イメージを明確にします。

<主な項目>

1、ブロックチェーンとは
2、「Z.com Cloud ブロックチェーン」
3、APIについて
4、ハンズオンアプリケーションについて
5、開発環境構築
6、コントラクト開発・マイグレーション
7、アプリケーション開発
8、動作確認・まとめ



■以下のことが学べます

- 実用的なブロックチェーンアプリケーションの開発
- ブロックチェーン技術を容易に利用することのできる、「Z.com Cloud ブロックチェーン」の使い方


■対象者・応募時の前提条件

- Webアプリケーションの開発経験がある方
※WiFi 接続が可能なノートPC等の端末を持参してください
※SSH接続が利用可能なこと
※開発環境は弊社でご用意いたしますので、お客様にてLinuxサーバにSSH接続するための端末をご用意ください。


■タイムスケジュール

【12:00-】受付開始
【12:30-】前半パート開始(講演)
【13:30-】休憩
【13:45-】後半パート開始(ハンズオン) 
【16:45-】個別相談会(参加人数が多数となった場合、改めて別日でお打合せを設定させていただくことがございます。ご了承くださいませ。)
【17:30-】終了

※適宜休憩を取りながら進めます

■講師


〇前半パート

<<「Z.com Cloud ブロックチェーン」サービス開発担当>>

以前はSIerでSEやPMとして修行。官公庁・金融業等、様々な環境のインフラの設計・構築・運用を経験する事で幅広い知識とノウハウを身に着ける。その後はIT商社のSEとして、日本ではまだ普及していなかった海外の技術を学び、数多くの有名企業へ提案・導入をする事で課題の解決と技術の普及に貢献。GMOインターネット入社後はサービス開発として、「Z.com Cloud ブロックチェーン」やクラウド販売管理「KaKing」(https://www.kaking.jp/)を始めとする、数多くの開発ディレクションに従事。

現在は新しい技術を広めてきた経験を活かし、プリセールスエンジニアとしても活躍中。



〇後半パート
<<「Z.com Cloud ブロックチェーン」開発担当>>
以前はインフラエンジニアとして主にWeb系のプロジェクトを担当、2015年よりブロックチェーン開発プロジェクトに参画し、現在に至る。ブロックチェーン大学校ブロンズコース修了。
最近はイーサリアムのスケーリングの話題、PlasmaやCasper、シャーディングなどの技術に注目している。


■受付について

・みんなの会議室「RoomA」会場前にて受付いたします。
・受付にてお名刺を頂戴いたします。お手数ですが、お名刺のご持参をお願いいたします。

<注意事項>
チケット購入後のキャンセルは一切不可となります。チケットを譲渡される場合はこちらをご確認ねがいます。
https://help.peatix.com/customer/portal/articles/155703
ご入金確認後の参加登録となります。ご入金タイミングによっては参加できない場合がございます。

<当日のご入場方法>
ご来場の際にには スマートフォンアプリやパソコンの画面上にてチケットをご提示ください。
ご提示方法は下記 URL にございますヘルプページをご確認ください。
チケットの確認方法:https://goo.gl/XmNqq3


■会場の環境

会場内は電源タップおよび無線LAN環境(共用)をご用意しています。
有線LANのご用意はございません。


■イベントについての問い合わせ
イベントについてのお問合せは以下メールアドレス宛にご連絡ください。
info.blockchain.jp@z.com
Tue Oct 23, 2018
12:00 PM - 6:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
みんなの会議室 品川
Tickets
ハンズオン参加チケット SOLD OUT ¥20,000
Venue Address
港区高輪3丁目24−18 Japan
Organizer
Z.comブロックチェーン(GMOインターネット株式会社)
6 Followers